13の枕を市場分析手法で徹底比較。失敗しないオーダーメイド枕の選び方

pmap_makura_img

私に合う枕はどれ? マーケッターと一緒に考えるオーダーメイド枕の賢い選び方

枕ブームが衰えるきざしをみせません。なかでも一人ひとりの体型に合わせて作るオーダーメイド枕は、趣向をこらした新しい枕が次々と誕生するなか、快眠枕の決定版としていまも根強い人気を保っています。

そうした人気を裏付けるように市場にはかなりの種類のオーダーメイド枕が出回っています。試しに「オーダーメイド枕」で検索してみればわかる通り、かなりの数のサイトがヒットします。

しかし数が多いということは選ぶのにそれだけ骨が折れるということ。それらのサイトをひとつひとつ吟味していたらいくら時間があっても足りませんし、そもそも吟味するにしてもある程度の知識がなければ、善し悪しを判断することさえできません。

そこで今回は、このオーダーメイド枕をどういった視点から選べばよいのか、マーケティングにおける分析手法を使って分類・整理してみようと思います。

他人の主観的な評価に惑わされず、本当に納得の行くオーダーメイド枕をご自身で選びたい方の参考になれば幸いです。

ネットで有名なオーダーメイド枕一覧

まず現在売られている主なオーダーメイド枕をリストアップしてみます。(順不同)

●整形外科枕(山田朱織枕研究所)

整形外科枕

整形外科枕

●ロフテーのオーダーメイド枕(ロフテー)

ロフテー

ロフテー

●フィットラボ(西川リビング)

フィットラボ

フィットラボ

●まくらぼのオーダーメイド枕(まくらぼ)

まくらぼ

まくらぼ

PILLOWYcafeのオーダーメイド枕(PILLOWYcafe)

ピローカフェ

ピローカフェ

●ピロースタンド(東京西川)

ピロースタンド

ピロースタンド

●東京西川の完全オーダーメイド枕

東京西川

東京西川の完全オーダーメイド枕

●天童プップのオーダーメイド枕(天童プップ)

天童プップ

天童プップ

●待夢のオーダーメイド枕(待夢)

待夢

待夢

●ワタボシのオーダーメイド枕(ワタボシ)

ワタボシ

ワタボシ

●じぶんまくら(タナカふとんサービス)

じぶんまくら

じぶんまくら

●ふとんのつゆきのオーダーメイド枕(ふとんのつゆき)

ふとんのつゆき

ふとんのつゆき

●足立ふとん店のオーダーメイド枕(足立ふとん店)

足立ふとん店

足立ふとん店

あれ、ネットで調べた時はもっと多かったような気がするけど…。そう思われた方、正解です。なかなか研究熱心ですね。

じつはネットに上がっているサイトの中には、販売店のサイトが多く含まれています。ここで販売店というのは、よそから仕入れた商品を売っているお店という意味です。

そうした販売店のなかには、大手メーカーから仕入れた商品をあたかも自社のオリジナル商品であるかのようにして売っている店が少なくありません。そのため見かけ上は、星の数ほどあるようにみえる「オーダーメイド枕の店」ですが、じつはオリジナル商品を扱っているところはそう多くないのです。

ちょっとまぎわらしいですよね。上記のリストは、そうしたまぎらわしいところも含めて、整理し直したものです。

しかし、ある程度、絞り込まれたとはいえ、これだけあってはまだまだ選ぶのにひと苦労です。そこで次は購入する際のポイントをもとに分類してみましょう。

悩みから選ぶ

ポジショニング分析(悩みー価格軸)

ポジショニング分析(悩みー価格軸)

*このポジショニングマップはホームページから得られるデータを元に、レポーターが主観をまじえて判断、作成したものです。客観的なデータにもとづくものではありませんので、うのみにされないようご注意ください。おおよその傾向を知るための参考程度にご覧いただければと思います。

■不眠症やその他の症状で悩んでいる

毎日不眠に悩んでいる方、また睡眠に関係すると思われる症状でお悩みの方におススメなのがこちらです。
なおここで注意すべきなのは、当然ながらすべての不快な症状がなんでもかんでもまくらに関係しているわけではないということです。そのため枕を変えただけでいままで悩んでいた症状がすべてきれいさっぱり消えるというのはまったくないとはいえないものの、それほど多くもないというのが現実です。期待が大きいと期待がはずれた時のがっかり感も大きいものです。ここは「きれいさっぱり消す」ことより「少しでも症状を軽減する」くらいを目安に購入された方がよいでしょう。

●整形外科枕

■それほど深刻な症状はないが、このところあまりよく寝られない気がする

最近、ちょっと寝付けないことが多いものの、とくに深刻な病気などで悩んでいるわけではない。でも美容と健康のため、あるいは毎日の活力アップのためできればよりよい眠りを得たいという方には、以下のところがおススメです。といいますか、上の整形外科枕以外はすべて当てはまってしまいますが…。いや正確には当然上の整形外科枕もここに含まれますので誤解のないようお願いいたします。以下、順不同(おおよそ本社の位置が北から南の順)でご紹介いたします。

●天童プップのオーダーメイド枕

●ロフテーのオーダーメイド枕

●フィットラボ

●まくらぼのオーダーメイド枕

●PILLOWYcafeのオーダーメイド枕

●東京西川の完全オーダーメイド枕

●ピロースタンド

●待夢のオーダーメイド枕

●整形外科枕

●ワタボシのオーダーメイド枕

●じぶんまくら

●ふとんのつゆきのオーダーメイド枕

●足立ふとん店のオーダーメイド枕

もちろん、ここに含まれる商品の間にも「快眠力」の差はあります。場合によっては同じ商品であっても店舗によって、あるいは測定する人の「腕次第」で寝心地が変わってくることさえあります。このあたりは各商品(各店舗)の評判と値段とのかねあいというところでしょうか。ちなみに各商品の評判ですが、こういった口コミサイトもあります…。データが少ないためあまり参考にはならないかもしれませんが、いちおう挙げておきます。

→Yahoo知恵袋

→発言小町

→ガールズちゃんねる

素材で選ぶ

オーダーメイドまくらの命は、「高さ」といわれます。それはもちろんそうなのですが、意外とあなどれないのが「素材」です。枕の中身素材としてどのような素材を使っているのかは、その感触が寝心地に直結しますので、案外無視できない重要なポイントとなります。ちなみにほとんどの商品が好みに合わせて素材が選べるようになっていますので、基本的にはお好みで選んでかまわないでしょう。
ただしひとつだけ注意しなければならないのは、素材の硬軟によって枕の高さも変わってくる可能性があることです。つまりあまり柔らかい素材を選んでしまうと、せっかく測って作ってもらった枕が合わなくなってしまう場合も出てくるということです。そのため、高さの精度にこだわるところには最初から固めの素材のみ一択という商品もあるようです。
ただし、この素材に関しては商品毎にバリエーションがありすぎる上、そうすることにあまり意味もありませんので、ここではとくに分類・整理はしないでおきます。

購入方法で選ぶ

次に購入方法で選んでみたいと思います。オーダーメイド枕といえば、店に出向いて計測するのが必須と思っているあなた、じつはそうとはかぎりません。なかには家にいながらにして注文できるものもあるんです。つまりいちいち店まで出向く必要もなければわざわざ時間をかけて計測してもらう必要もないということです。

ポジショニング分析(ネット購入ー店舗網軸)

ポジショニング分析(ネット購入ー店舗網軸)

■お店で計測してもらって買いたい

まずはお店で計測してもらってから購入するタイプです。基本的にすべてのお店がこれにあてはまります。以下、順不同(公平を期すため今度は本社の位置が南から北の順)でご紹介いたします。

●足立ふとん店のオーダーメイド枕

●ふとんのつゆきのオーダーメイド枕

●じぶんまくら

●ワタボシのオーダーメイド枕

●整形外科枕

●待夢のオーダーメイド枕

●ピロースタンド

●東京西川の完全オーダーメイド枕

●PILLOWYcafeのオーダーメイド枕

●まくらぼのオーダーメイド枕

●フィットラボ

●ロフテーのオーダーメイド枕

●天童プップのオーダーメイド枕

■お店に行かずネットで直接買いたい

次に挙げるのが、ネットで注文が完結するお店です。ただし、当然ながらオーダーメイド枕を作る上で体型情報は不可欠。そこでこちらのタイプのお店では、身長、体重の他、頸椎弧という首の深さを自分で測定してもらい、そのデータを送ってもらうというシステムになっているようです。ちょっと面倒かもしれませんが、実際にはそれほど難しくありませんし、店に出向くのがおっくうという方にはむしろこちらの方がおススメかもしれません。

●天童プップのオーダーメイド枕

●ワタボシのオーダーメイド枕

地域で選ぶ

購入方法と並んで重要なのが、「どこで買えるのか?」ということです。近くにお店がなければ、わざわざそのためだけに遠くまで出かけて行って買うしか方法がないからです。ここではそれぞれの商品がどこで買えるのか、地域別に整理してみました。

全国どこでも購入可(ネット購入可)

●天童プップのオーダーメイド枕

●ワタボシのオーダーメイド枕



北海道・東北

北海道

●ロフテーのオーダーメイド枕

●東京西川の完全オーダーメイド枕

●整形外科枕

青森

●フィットラボ

●東京西川の完全オーダーメイド枕

秋田

●東京西川の完全オーダーメイド枕

岩手

●ロフテーのオーダーメイド枕

●東京西川の完全オーダーメイド枕

山形

●天童プップのオーダーメイド枕

●フィットラボ

●東京西川の完全オーダーメイド枕

●整形外科枕

宮城

●ロフテーのオーダーメイド枕

●フィットラボ

●東京西川の完全オーダーメイド枕

●整形外科枕

●じぶんまくら

福島

●フィットラボ

●東京西川の完全オーダーメイド枕

●整形外科枕

●じぶんまくら

関東・甲信越

栃木

●ロフテーのオーダーメイド枕

●東京西川の完全オーダーメイド枕

●ピロースタンド

茨城

●ロフテーのオーダーメイド枕

●まくらぼのオーダーメイド枕

●東京西川の完全オーダーメイド枕

●整形外科枕

●じぶんまくら

群馬

●ロフテーのオーダーメイド枕

●東京西川の完全オーダーメイド枕

●整形外科枕

埼玉

●ロフテーのオーダーメイド枕

●フィットラボ

●まくらぼのオーダーメイド枕

●東京西川の完全オーダーメイド枕

●整形外科枕

●じぶんまくら

千葉

●ロフテーのオーダーメイド枕

●フィットラボ

●東京西川の完全オーダーメイド枕

●整形外科枕

●じぶんまくら

東京

●ロフテーのオーダーメイド枕

●フィットラボ

●まくらぼのオーダーメイド枕

●PILLOWYcafeのオーダーメイド枕

●東京西川の完全オーダーメイド枕

●ピロースタンド

●待夢のオーダーメイド枕

●整形外科枕

●じぶんまくら

神奈川

●ロフテーのオーダーメイド枕

●フィットラボ

●まくらぼのオーダーメイド枕

●PILLOWYcafeのオーダーメイド枕

●東京西川の完全オーダーメイド枕

●整形外科枕

●じぶんまくら

山梨

●フィットラボ

●東京西川の完全オーダーメイド枕

新潟

●ロフテーのオーダーメイド枕

●フィットラボ

●東京西川の完全オーダーメイド枕

●じぶんまくら

長野

●フィットラボ

●東京西川の完全オーダーメイド枕

●整形外科枕

北陸

富山

●フィットラボ

●東京西川の完全オーダーメイド枕

●整形外科枕

石川

●フィットラボ

●じぶんまくら

福井

●ロフテーのオーダーメイド枕

●フィットラボ

●東京西川の完全オーダーメイド枕

東海

静岡

●ロフテーのオーダーメイド枕

●フィットラボ

●東京西川の完全オーダーメイド枕

●ワタボシのオーダーメイド枕

●じぶんまくら

愛知

●ロフテーのオーダーメイド枕

●フィットラボ

●東京西川の完全オーダーメイド枕

●整形外科枕

●じぶんまくら

岐阜

●フィットラボ

●東京西川の完全オーダーメイド枕

●じぶんまくら

三重

●東京西川の完全オーダーメイド枕

●じぶんまくら

近畿

滋賀

●フィットラボ

●東京西川の完全オーダーメイド枕

●じぶんまくら

京都

●ロフテーのオーダーメイド枕

●フィットラボ

●東京西川の完全オーダーメイド枕

●整形外科枕

●じぶんまくら

大阪

●ロフテーのオーダーメイド枕

●フィットラボ

●PILLOWYcafeのオーダーメイド枕

●東京西川の完全オーダーメイド枕

●整形外科枕

●じぶんまくら

●ふとんのつゆきのオーダーメイド枕

奈良

●フィットラボ

●じぶんまくら

兵庫

●ロフテーのオーダーメイド枕

●フィットラボ

●東京西川の完全オーダーメイド枕

●整形外科枕

●じぶんまくら

●ふとんのつゆきのオーダーメイド枕

和歌山

●ロフテーのオーダーメイド枕

●フィットラボ

●整形外科枕

中国

岡山

●ロフテーのオーダーメイド枕

●フィットラボ

●東京西川の完全オーダーメイド枕

●整形外科枕

●じぶんまくら

●ふとんのつゆきのオーダーメイド枕

鳥取

●フィットラボ

●整形外科枕

●足立ふとん店のオーダーメイド枕

広島

●ロフテーのオーダーメイド枕

●フィットラボ

●東京西川の完全オーダーメイド枕

●整形外科枕

●じぶんまくら

島根

●フィットラボ

●東京西川の完全オーダーメイド枕

●足立ふとん店のオーダーメイド枕

山口

●フィットラボ

●東京西川の完全オーダーメイド枕

●整形外科枕

四国

愛媛

●ロフテーのオーダーメイド枕

●フィットラボ

●東京西川の完全オーダーメイド枕

香川

●ロフテーのオーダーメイド枕

●フィットラボ

●東京西川の完全オーダーメイド枕

●整形外科枕

高知

徳島

●東京西川の完全オーダーメイド枕

●ふとんのつゆきのオーダーメイド枕

九州・沖縄

福岡

●ロフテーのオーダーメイド枕

●フィットラボ

●PILLOWYcafeのオーダーメイド枕

●東京西川の完全オーダーメイド枕

●整形外科枕

●じぶんまくら

佐賀

●フィットラボ

●東京西川の完全オーダーメイド枕

長崎

●ロフテーのオーダーメイド枕

●フィットラボ

●東京西川の完全オーダーメイド枕

大分

●ロフテーのオーダーメイド枕

●フィットラボ

宮崎

●フィットラボ

熊本

●ロフテーのオーダーメイド枕

●フィットラボ

●東京西川の完全オーダーメイド枕

鹿児島

●ロフテーのオーダーメイド枕

●東京西川の完全オーダーメイド枕

沖縄

●整形外科枕

予算で選ぶ

さて、次は予算で分類してみます。金に糸目はつけないからとにかく眠れる枕がほしいという場合は別にして、普通はやはりある程度の予算というものがあるはずです。とはいえ既製品の枕とは違い、オーダーメイド枕はやはりどれもそれなりに値が張ってしまいます。調べたところ、上は3万円以上、最低でも9800円という結果になりました。これを高いと見るか安いとみるかは人それぞれだと思いますが、各商品の製造原価に加え、一人ひとりにかかる労力とそのための人件費を考えればいずれもまあ妥当な値段といえるのではないでしょうか。(注:価格は2015年6月現在。ホームページ上で調べたものです。必ずしも正確とは限りませんので、事前にお確かめくださいますようお願いいたします)

■3万円以上

●じぶんまくら 35,000円

■3万円以内

●まくらぼのオーダーメイド枕 27,000円

●整形外科枕 27,000円程度

●ワタボシのオーダーメイド枕 27,000円

●東京西川の完全オーダーメイド枕 25,000円

●じぶんまくら 25,000円

●フィットラボ 22,500円

●ロフテーのオーダーメイド枕 22,000円

●足立ふとん店のオーダーメイド枕 21,600〜25,500円

●ふとんのつゆきのオーダーメイド枕 21,000円

■2万円以内

●ピロースタンド 15,800円

●天童プップのオーダーメイド枕 12,720円

●待夢のオーダーメイド枕 12,200円〜18,300円

■1万円以内

●ピロースタンド 9,800円

●PILLOWYcafeのオーダーメイド枕 9,800円

サポート体制で選ぶ

オーダーメイド枕は、サポートのあるなしも重要です。基本的に長く使い続けるものですし、使い続ければ当然高さが変わったり、変形したり、ある程度の劣化は避けられないからです。そのせいもあってか、ほとんどがなんらかのサポート体制をもっているようです。もっともその具体的な内容は商品および各店舗によってまちまちです。たとえば高さの調整は何度でも無料というところが多いのですが、中身素材の交換については有償というところもまた多いようです。このあたりは各店舗で直接ご確認いただいた方がよいかもしれません。

ポジショニン分析(サポートー価格軸)

ポジショニング分析(サポートー価格軸)

サポート体制あり

●天童プップのオーダーメイド枕

永久サポート
返品可能(購入後一ヶ月以内)

●フィットラボ

無料サポート(10年間)

●まくらぼのオーダーメイド枕

永久サポート

●東京西川の完全オーダーメイド枕

無料サポート(期間は販売店により異なる)

●ピロースタンド

無料サポート(1年間)

●待夢のオーダーメイド枕

無料サポート(1年間)

●整形外科枕

1年間無料
2年目以降は会員制(最長6年間)

●じぶんまくら

永久サポート

●ふとんのつゆきのオーダーメイド枕

無料サポート

●足立ふとん店のオーダーメイド枕

無料サポート(10年または永久)

サポート体制なし(不明)

●ロフテーのオーダーメイド枕

●PILLOWYcafeのオーダーメイド枕

●ワタボシのオーダーメイド枕

各商品毎のセールスポイントまとめ

ポジショニング分析(オリジナリティー価格軸)

ポジショニング分析(オリジナリティー価格軸)

*オリジナリティの有無を客観的に判断するのは非常に困難です。ここでは「設計思想の独自性」をもとにマッピングしてみましたが、レポーターによる主観もかなり入ってしまいました。また「設計思想の独自性」がそのまま「快眠力の高さ」につながるわけでもないことにご注意ください。

ポジショニング分析(ブロック数ー中身素材軸)

ポジショニング分析(ブロック数ー中身素材軸)

*枕のブロック数(構造上の中袋の数)については、多ければよいというわけではありませんが、いちおう細かい調整が「可能」であるという点ではひとつのポイントといえるでしょう。もっともその細かい調整をどこまで適切にできるかは枕職人の腕次第でもありますが…。

●天童プップのオーダーメイド枕

ネットで注文できる。経験豊富な枕職人が作る。

●ロフテーのオーダーメイド枕

5つのブロック構造と13種類の中身素材

●フィットラボ

6つのブロックを5mm単位で調整

●まくらぼのオーダーメイド枕

8つのブロック構造と10の中身素材。

●PILLOWYcafeのオーダーメイド枕

可愛い。香り付き。

●東京西川の完全オーダーメイド枕

14カ所の高さ調整と6種類から選べる素材

●ピロースタンド

4つのブロック構造と最大6種類の中身素材。眠りのソムリエが作る。

●待夢のオーダーメイド枕

4〜7つのブロック構造と5つの中身素材。

●整形外科枕

枕が原因となる不快な症状を改善・予防

●ワタボシのオーダーメイド枕

7つのブロック構造で細かく調整。

●じぶんまくら

永久サポート。中材補充も無料

●ふとんのつゆきのオーダーメイド枕

7つのブロック構造と7つの中身素材。

●足立ふとん店のオーダーメイド枕

6〜7つのブロック構造。首だけでなく体型測定でつくる。

補足 オーダーメイド枕の問題

以上、さまざまな角度からオーダーメイド枕を比較・分析してきました。けれど、そうはいうものの結局、どの枕を選べばよいのかわからないと感じている方も多いのではないでしょうか。そう感じるのは当然です。なぜかというと、上の説明ではもっとも重要なポイントが抜け落ちているからです。といっても意図的にそうしたわけではありません。そうなった理由は、私自身、その重要ポイントが何なのかを探り当てることができなかったからです。しかし、商品分析のプロであるマーケッターでさえ選択のポイントがわからないということは、一般の消費者にとってはなおのことわからないということを意味します。そして、それはオーダーメイド枕という商品自体になんらかのマーケティング上の問題があることを示しています。

ここではその問題について考えてみます。

快眠の根拠が明確でない

まず最大の問題は、快眠の根拠が明確でないことです。じつのところ睡眠については現代の科学をもってしてもいまだ謎だらけであり、熟睡感をもたらす要因についてもいまだ解明されていません。そうしたなか、各メーカーで唯一共通認識となっているのが「よく眠れる枕」=「身体に合う枕」といういわゆる「フィット理論」です。

しかしこのフィット理論は、「身体に合う」とは具体的にどういうことなのか、睡眠中に打つ寝返りとの関係はどうなるのか、など曖昧な部分が多いのも事実です。そしてその曖昧な部分の解釈をめぐっては、各メーカーがそれぞれ独自の主張を繰り広げており、いまだ統一的な見解はありません。

さらに、ほぼすべてのメーカーがこの「フィット理論」を根拠にしているということは、その理論自体もはや商品の選択基準にはなりえないことを示しています。そうなると残された選択基準は、理論の応用面、すなわちそれを実際の枕作りにどこまで正確に反映させられるかという「調整力」に移ってくるわけですが、これも現実には人的な要素に左右される部分が多く、場合によっては同じ商品、同じ店舗であっても担当者によって大きく違ったりもします。

そのため、この調整力を各商品ごとに客観的な数値として可視化させることもまた困難ということになってしまいます。今回の分析レポートで、もっとも重要であるはずのこの「調整力」に関する価値軸が抜け落ちてしまった理由のひとつはまさにこの点にあります。

客観的なデータがなく、主観的な評価しかできない

もうひとつの問題は、科学的な指標にもとづくデータがないことです。脳波の出現パターンなど、快眠力を示す科学的な指標はないわけではありませんが、かといってすべての枕メーカーがそのような科学的なデータを用意しているわけではありません。そのため枕の快眠力を判断するには、いまのところ主観的な評価に頼らざるをえないのが現状です。

しかし、当然ながら主観的な評価はあまりあてになりません。感じ方はひとそれぞれだからです。メーカーのホームページにはよく「お客様の声」が載っていますが、あれもすべて主観的な評価でしかありません。したがって最終的には自分で体験する以外、判断のしようがないということになってしまいます。この客観的なデータがないということもまたオーダーメイド枕の評価が難しい理由のひとつといえるでしょう。

人の話をうのみにせず自分自身の判断で選ぼう!

いかがでしたでしょうか?

一般に値段の高い商品はそれに比例して品質も良くなるものですが、ことオーダーメイド枕に関しては、必ずしもそうとはいえないようです。というのも、枕に対する感覚はきわめて主観的なものであり、人によってその感じ方が異なるからです。つまり人によっては、3万円近い枕より1万円以下の枕の方が寝心地がよかったということも十分ありえるのです。

これはあくまでも一般論ですが、オーダーメイド枕をはじめて作る人は、低価格のものでも十分満足できる傾向があるようです。この場合、測定の厳密さよりも「寝心地」をつくる上で重要な中身素材などの好みで選んだ方がより相性のよい枕にめぐりあう可能性が高いかもしれません。

またすでにどこかのオーダーメイド枕を試してみたもののどうもしっくりこないので新たに買い替えようという人、つまり「オーダーメイド枕」経験者は、その経験から何が不満なのか、ある程度明確になっているはずです。ということはその不満を解決するポイントを手がかりに条件に合う枕を絞り込んでいけば、最終的に自分にあったベストな枕が見つけられるということになります。

以上を参考に後悔のないオーダーメイド枕選びをしていただけたらと思います。

(ここに記したデータおよびコメントは必ずしも客観的なものではない可能性があります。この記事によってなんらかの不利益を被られたとしても、当サイトは一切関知いたしませんのであらかじめご了承ください。最終的にはすべて自己責任の上でご判断くださいますようお願いいたします)

同じ枕でもひと工夫したこんな商品もあるようです。ご参考までに→買い物支援研究所の「こちらもおススメ枕モール」




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ